#46足目 J.M.ウエストン180

J.M.WESTON

J.M.WESTON 180 シグネチャー ローファーを買った時の話

私の足のサイズを自分で測ったところ
左26.4cm
右26.2cm


これをJ.M.ウエストンのサイズチャートに合わせると

引用元:JMウエストン公式HP

日本サイズ26.5cmは61/2ということになります。

しかし青山店で測ってもらったところ私のサイズは8か71/2だと言われました。
靴下は薄いものを持って行き店で履き替えてほぼ靴下の厚みの影響を受けない状態で測ってもらっているので間違いないはずです。
ところがサイズ合わせで8のウィズDと71/2のウィズCとウィズDを履かせてもらいましたが、ゆるい感じと踵が抜ける感じがしました。
ネットでは「万力締め」をススメてくるとの話が多かったのですがどこへやら。
店員さんは自信を持って71/2を勧めてきており、もうワンサイズ小さい方がいいかなあと自信なさげ言ったところやめた方が良いとのことで直感的に悪い予感がしたので諦めて買わずに帰りました

以前チャーチのライダー3を買った時にUK7かUK7.5で迷い店員さんから捨て寸のあるUK7.5を勧められ購入しましたが、履いていくうちに気持ち大きく感じ、やはりUK7にしておけばよかったと後悔したことがあったからです。

2週間くらい経った頃でしょうか、今度は丸の内店に行きサイズを測ってもらいましたがやはり71/2とのこと。
しかし丸の内の店員さんにUK7を出して来てくれウィズD、C、Bを履かせてくれました。其の中で唯一踵が抜けなかったのはウィズBで全体的に締め付け感があったので「万力締め」とか「修行」と言われるのはこれだと思い71/2を購入することに決めました。ただ日本にはないとのことで本国フランスに発注となり完成に2ヶ月かかりました。

それにしても店員さんはベストなサイズを勧めてきてくれているので、やはりフィッティングの好みは自分次第ということですね。長距離を良く歩く私にはタイトな方が摩擦が少なく心地良いんです。

長距離ならスニーカー履けって思いますが、そこは靴バカ。革靴で歩くのが好きなのです。

今はまだ修行中ですがこの超タイトな180が数年後にどうなっているのかとても楽しみです。



コメント