# 4足目 Heinrich Dinkelacker Unique 依存症。

Heinrich Dinkelacker Unique

 5月の上旬から始まったこの企画ですが、正直なところ最初は怪しんでました。
(ホントすみません。)

公式と同じようなロゴだけど誰かが似せたの作って投稿してるんじゃないか、と疑ったり、こういうパクリみたいなのは困るんだよね。と勝手にケチつけたりです。
(サイテーなやつですね。企画の意味を全く理解できなかった自分が恥ずかしい。)

おまけに金額が提示されてはいるものの買い方がよく解らない。
 (よく読んでないだけ)

奇抜な柄で(Uniqueだから当然なのですが、やはり理解していない。)
しかも、マイサイズよりハーフサイズからワンサイズ大きい。

自分には縁がないですね。
さようなら。
おしまい。




のはずでした。




ところが
5月15日の金曜日
すべてはこの日から、あの一足から始まるのです。
そう銀色に輝くディンケが・・・。

これです↓


このシルバーディンケを見て何かピーンと来たんですよね。
外で履くには自分好みではないのに直感的にこれは買うべきだと感じたんです。

そしてどうしたらゲットできるのかをGoogle翻訳を使いながら調べて、メールもかろうじて打つことができ右往左往しながら購入することができた訳です。


これを買うことによってディンケ熱が更に上昇し
毎晩9時以降になるとUniqueのインスタを30ぷんに一回、ひどいと数分に一回のペースでチェックするようになってしまいました。

どんなモデルが登場するのか気になって気になってしょうがないんです。
おまけに更新していないかを確認しないと落ち着かない有様です。

これはもう依存症の症状ではないでしょうか。

思いも寄らない副産物として、この感動を誰かに伝えたいという衝動に駆られ、今まではあまりしたことがなかったのですがインスタで買ったことを報告し、更にそれでは物足りずブログまで始めてしまったことです。

このディンケ・ユニークに関しては書きたいことがまだあるので次回もまた続けさせていただきたいと思います。
あとシルバーディンケに関しても。

コメント