#40足目 アニリンカーフ!ハインリッヒディンケラッカーBuda

ハインリッヒディンケラッカー

最高の柔らかさ!

【ディンケもん・ハイン爺劇場!】

ハイン爺「やっと紹介する気になったか。ちょこっと顔を出しては引っ込めておったからのぉ。」
Dもん「ディンケ・ユニークに夢中になっている傍で買ったこともあり、なんとなく出しづらかったのでござる。」
ハイン爺「そうじゃの。記事はユニークを優先させんといかんかったから良くわかるぞ。」
Dもん「ようやく、ネタ切れをおこしたので登場させたのでござるよ。」
ハイン爺「よくぞ正直に申した。そういうとこは好じゃぞ。」
Dもん「では始めに汚れを落としスッピンにした全体の写真から見せるでござる。」

Dもん「まず色合いでござるが、アーティストパレットの色で例えると全体的にプルーンでつま先は薄いルージュ、そして所々でダークチェリーだったりと色ムラがある個体でござる。」

引用元:楽天市場

Dもん「なぜ買ったかと申すと理由は2つ。一つはディンケ最初期のプロダクト、そしてもう一つはカール・フロイデンベルグとの記載があったからでござる。ユニークの靴を購入しながらも、ふと思ったことがいつかビンテージものに辿り着いてしまうのではないか。そして現段階で未知の「最初期」&「フロイデンベルグ」は買って置かねば後悔すると思ったのでござる。」
ハイン爺「確かに過去のものは最近のものより手に入れにくいかもしれぬからのぉ。」
Dもん「それなんでござるよ。140thを逃しているのでついついでござる。」
ハイン爺「ビンテージものに行くのも楽しみじゃの。その時は、おぬしの名前はビンテもんじゃ。」
Dもん「ビンテもん!?。従兄弟(いとこ)という設定で登場するでござる。」
ハイン爺「それにしても柔らかい革じゃのぉ。色味も良いし。」
Dもん「まだまだエイジングを楽しむでござるよ。」
ハイン爺「なにぶん古い靴ゆえ、手入れを怠るでないぞ。」
Dもん「わかっておるでござる。毎月触っては加脂・保湿をするでござるよ。」
ハイン爺「加脂・保湿じゃと!おぬしの口から初めて聞くぞ!」
Dもん「この靴を買った時に出品者の方のお知り合いというshiina_munich(インスタ)さんのコメントを読んだでござる。」
ハイン爺「おおっ!成長しておるな!」
Dもん「1日1歩でござる。3日で3歩、1歩進んで2歩もどるでござる。」
ハイン爺「よう言った。ふぉっふぉっふぉ。」
Dもん「アニメ『丸出だめ夫』のOP曲でござるよ。わーっはっはっは。」
ハイン爺「(心の声)やはり、たわけか・・・・・。」


つづく

コメント