#182足目 来月からはもう秋!秋用ハインリッヒディンケラッカー到着!

Heinrich Dinkelacker
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後にちょこっとディンケ情報あり。

ディン♪ ディン♪ ディン♪
ディン♪ ケ〜♪
ディンケ♪ ラアッ♪ カー♪

ハイン爺「えらくご機嫌じゃのぉ、ディンケもんよ。」
ディンケもん「わーはっはっは。届いたでござるよ。久々にHD・ユニークのアイテムが♪」
ハイン爺「おおっ少し大きい箱じゃな!」
ディンケもん「さっそく開封でござる。どりゃー。」

Luzern チャッカブーツ
Soft Calf Black !


ハイン爺「やわらかそうじゃのぉー。さすが、ソフトカーフじゃ。」
ディンケもん「手入れしたらきっとモチモチでござるよ。」
ハイン爺「ええのぉ。もちもちは!」


ディンケもん「高さは以前持っていたチャーチのライダー3と比べると低いでござるがこれくらいがちょうど欲しかったでござるよ。」
ハイン爺「スチールはどうするのじゃ?」
ディンケもん「うーん。悩むでござる。」
ハイン爺「まあ良い。プレメンテをしてから考えたらよい。」
ディンケもん「そうでござるな。では取り掛かるでござるよ。」


ハイン爺「それにしても今回の箱、ちと大きいの・・・。」
ディンケもん「隙間スカスカでござった・・・。エメラルドのブーツでさえ通常の箱だったでのに・・。」


つづく

P.S.
今回この靴を買った際にツォップナート搭載のBudaは今後どうなってしまうのか聞いてみたところ、なんと!
返信が来ました。

それによると2020年にブダペストの工場を廃止した理由は
①インフラがvery bad
②young shoemakersがいない(育たない?)

そして今は
③スペインの工場でBuda以外は製造している。
④ツォップナートの継承は主だった職人がスペインに行き、伝授している。
⑤しかし時間がかかる
とのことです。

そんな訳でディンケ公式オンラインショップでは
Budaやツォップナート搭載の靴でサイズが完売しているものは「on order」
となっていて注文できなのに対して
Budaやツォップナート以外の靴で完売しているものは「pre order」
となって注文できる状態です。

トリプルソールは全く問題ないみたいです。
RioのFull-Brogueコードバンなども注文できますもんね。

それにしてもブダペストの職人って気難しい人が多かったんですかね・・・。
昭和の職人を勝手にイメージしていしまいます。

【以下ディンケもんの妄想】
ブダペスト工場の様子

職人「いいか若造(ディンケもん)。目で見て盗め。」
Dもん「ムリ言わないでほしいでござる。」
職人「なんか言ったか?あそこ掃除しとけ。」
Dもん「かしこまりー。」


職人「なんど言ったらわかるんだ。やる気あんのか?帰れ!」
Dもん「もうムリ。お先にドロンしまーす。」



職人「新入り?辞めちまったよ。罵声を浴びせてもついてくる根性がないとダメだな。」

的な。
若手、いなくなるよな・・・。

そんな訳でBudaは将来かならず帰ってきます。

新作も楽しみです。
よかったー。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
    
Heinrich DinkelackerHeinrich Dinkelacker Uniqueハインリッヒディンケラッカー
〜ディンケもんの革靴ブログ〜

コメント

スポンサーリンク
    
スポンサーリンク