# 16足目 これで3回目!Heinrich Dinkelacker Unique 様、お世話になります。

Heinrich Dinkelacker Unique

11足の中からどれを選ぶ?

自分のブログが紹介されたことが嬉しくてheinrichdinkelacker-uniqueから、再び購入することにした訳ですが、どれを買うか?
まずは現在販売中の11足を見ていきたいと思います。

①Buda Plain  
ソフトカーフ&カウハイド
11足の中では唯一のブーツ。毛を纏っていますね。この毛の部分がカウハイドなのでしょうか?あったかそうです!
毛と水色の塗料が気にせずに「冬専用ディンケ」としてもいいですよね。
 (知らない素材なので調べました。カウハイドを知りたい方はこちらのLEATHER REFORMさんでどうぞ!)

②Campus Full-Brobue
コードバン
 キャンパス=スニーカーという認識です。ソールの白い部分が柔らかそうで長距離も歩けるかもしれません。履いてみたい!

キャンパスは将来、必要になりそうです。

将来、くだらないブログネタの一つとして
「ディンケもんのお江戸でござる。東海道五十三次編」とか「合戦でござる」とか「城攻めでござる」とかでディンケで歩きまくる予定なのでキャンパスは欲しいです。

ただネックになるのがコードバンなんですよね・・・。
汚れまくりの濡れまくりのコードバンは見ていてツライ気持ちになるし。

だけど公式HPのオイルドヌバックと同じ価格でお得だし・・・。

さてどうしたもんか?

③Milano Captoe
ボックス・カーフ
Heinrich Dinkelacker公式サイトのミラノは5アイレットなので3アイレットは珍しいのではないでしょうか。しかも真ん中のアイレットは位置をずらしてますしね。

④Janosh Full-Brogue
カウハイド
(Janoshの読み方はヤノッシュ? 検索するとかわいいトラが主人公の絵本が出てくるので読み方が合ってるか不明です。)
 3アイレットのフルブローグ。Janoshはエクストラワイドなのでゆるく履くには良いかもしれません。
 修行中のJ.M.ウエストンがコンビニ&スーパー専用となっているので修行後にゆるく履く一足として欲しいです。

 話がそれますが、中古で買ったBudaをサンダルにリメイクできないかと思い、ハドソン靴店さんに相談にいったところ、革靴をサンダルやスリッパにリメイクするのはやったことないとのことで諦めました。

⑤Janosh Captoe
トスイカーナ・カーフ。
Janoshを買うならこちらの方が好みです。

⑥Paris Plain
カーフ・スキン
青紫色のアッパーにオレンジの靴紐!11足の中で一番オシャレさんです。
ただサイズがこの靴だけUK8なんですよね。

⑦London plain
ボックス・カーフ
なぜ売れ残っているのでしょう?
パーフォレーション(覚えたての用語。)が縫い糸で囲まれてないのもいいですよね!Londonもほしい。

⑧Luzern Single Monk
serena?
所有していない靴のタイプ、トリプル攻撃に晒されています。
1.シングルモンク!
2.ホワイトカラー!
3.Uチップ

これですかね!

⑨Paris Plain
トスカーナ・カーフ&スエード
こちらの靴、Parisなのにトゥスチールが装着されています。
(最初にheinrichdinkelacker-uniqueで購入した、はぐれメタルみたいなディンケも装着されていました。)
トゥスチール有る無しって後でリペアショップに行く手間と費用を考えればお得ですよね。
更に360度ウェルトでグルっと一周!私が購入したはぐれ・ディンケは270度ウェルトでした。
更にスエードの面積が広いのでカーフのパーツさえ目をつむれば雨でもOKなはず!


これもありですね。

⑩Buda Plain
Velours & Roca
ディンケ・ユニークの中で最も異彩を放っているので、もし The unique 賞があればグランプリに輝いていたでしょう。(はぐれ・ディンケは準グランプリ希望!)
素材を調べましたがよく分かりませんでした。
ベロアが黒いレザーの部分で、
ロカ(岩の意味)が銀の水玉でしょうかね?

⑪Firenze Full-Brogue
アンティーク・カーフ

未だかつて、誰も手にしたことのない幻のラスト:フィレンツェ!
(たぶん)

公の目に触れることなく倉庫の片隅で眠り続けてかれこれ数年!
(たぶん)

ディンケ社員のふとした思いつきにより始まった企画にもってこい!
(たぶん)

いでよフィレンツェ!そして願い(企画成功)を叶えたまえー!

(回想のひとコマ)
社員A「そういえば、あいつ(フィレンツェ)どうした?」
社員B「倉庫のどっかで数年前に見ましたよ。今は荷物の下敷きになってると思います。」
社員A「探しといてくれ。」
社員B「すぐ、持ってきます。」

社員B「箱は潰れてました。」
社員A「かまわん、旅立たせる支度をしといてくれ」
社員B「了解しました!」
(妄想です。)

これかな!


実はこの記事を書く前に購入希望のメールを送っています。
数日後にheinrichdinkelacker-uniqueがポストしている画像が消えると思うので、その消えた画像が私の購入したものになります。


次回予告
「ディンケ・ジャパンの教祖降臨!」
(時間がかかると思うので数日休むかもしれません。)


コメント