#172足目 あれ?新作?ハインリッヒディンケラッカー・ルツェルン

Heinrich Dinkelacker
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハインリッヒディンケラッカーHPより

サイドゴアブーツって今まであったのかな?

いつものごとく暇つぶしにディンケの公式HPを見ていると見慣れない画像があるではありませんか。

もしかしたら以前からあるのかもしれませんが、Rioとツォップナート以外はわりとスルーしてることもあり、(特にJanoshとか)単に見逃していただけかもしれません・・・。

そんな訳で新作にしろ、以前からあったにせよサイドゴアブーツをさらっと見ていきます。

ボックスカーフはブラックのみでトスカーナカーフはミッドナイト、ウィスキー、コニャックの3色展開ですね。

サイドゴアブーツって脱ぎ履きが最高にしやすそうなんですが、自分の好みの革靴の履き方としては紐でガッチリ固定したい派なので(ローファーは別として)やはりゴムは遠慮してしまいます。

でも、もしレザーやサイドゴアの部分が雨に強く、レザーソールじゃなくてラバーソールだったら雨の日用に買ってしまうかもしれません。



サイズをみると

おっ!

うおっ!

マイサイズのUK6.5がある!(๑>◡<๑)




大抵の場合マイサイズって欲しい靴に限って売ってないんです。

例えば

Budaネイビー・コードバンとか

Luzernダブルモンクのツォップナートとか

最近リリースされたスニーカーのブラックとか

セールの時にコレクションとして買おうかと思ったRioのロングブーツ(これ↓)とかが今までの経験上6.5は売り切れ、若しくはもともと製造してなかったんですよね。

と言う訳で6.5はなかなか手に入らないのですが今回のサイドゴアブーツは2種類4色の全てにおいて6.5を販売しております。

これってもしかしてディンケもんのために用意してくださったのではないか・・・。




【妄想】

 ディンケ社員
「たしか、ディンケもんとか云うやつのサイズ6.5だったよな。」
「あいつは新作とかレアとかに弱いから作っとけば買うんじゃない?」
「じゃあ一応、6.5も作っておくか」

ディンケもん
「今回ばかりはすいません。UK6.5を販売してくれて非常にありがたいのですが、しばらくは買わない(買えない)んです。」

「そしてお願いですからツォップナート搭載の私好みの靴はしばらくリリースしないで下さいね。」

「お財布の紐がぶち切れてしまいますから。」

(゚д゚lll)

つづく

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
    
Heinrich Dinkelackerハインリッヒディンケラッカー
〜ディンケもんの革靴ブログ〜

コメント

スポンサーリンク
    
スポンサーリンク