#166足目 やはり切れてしまった。ハインリッヒディンケラッカー・Wien

Heinrich Dinkelacker
スポンサーリンク
スポンサーリンク

エビスに行こう。

まだ大丈夫だと言われたのに・・・・。

昨日リペアショップに持っていく前の写真がこちら↓

リペアショップにに持っていき
①貴社で購入
②まだ外で一度も履いてない
③購入して1月も経っていない
ことを伝えた上で

ショップの店員さんから『ボールジョイントの部分はよくこうなってしまうものなんです。まだ切れてる訳じゃないので、切れたら持って来てください。2000円くらいで直せます。』
とのこと。

内心
『え?お金払うの?』
と思いながらも

そうか!良く切れる部分なのね。
まだ切れてないならいいか。

・・・・・。
ってか良くないぞぉーーーー。

だから買ってひと月で外でまだ履いてないのだぞー。
いくら払ったと思っているんだー。
うぉーー。

と思っていた訳でありますが口には出せませんでした。

まだ切れてないなら大丈夫?
いやすでに切れそうじゃない?
と思い帰ってからこのWienに履き替えてお散歩です。

いやー。夜ライトに照らされてるディンケもかっこいいぞー。
とこの写真を撮った時は思ってましたが
家に帰って切れかかっていた部分を見ると案の定

この有様ですよ。

やはり切れてしまいました。涙

だから相談しに行ったのに。怒

よし今回は本店に話をつけに行こうじゃないか。

つづく

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
    
Heinrich Dinkelackerハインリッヒディンケラッカー
〜ディンケもんの革靴ブログ〜

コメント

スポンサーリンク
    
スポンサーリンク