#149足目 買いたてのパラブーツ・ミカエル・ラフィア!

paraboot
スポンサーリンク

ツァイガルニク効果!

そもそもラフィアを知ったのは去年の3月か4月頃でした。
ショップに行きたかったのですが緊急事態宣言が発令され、その期間は万が一感染したらタダじゃ済まされない雰囲気が会社の中に漂ってたので都心には近づかないようにしていました。

そして宣言が解除されていざパラブーツのショップに行きましたが案の定「売り切れ御免」。

その時は
「ミカエルって元々自分の足に合わないから買えなくってもしょうがないな。まあいいか。諦めよう。散財せずに済んだし。」
と自分に言い聞かせていました。

ところが今年になっても買い逃した記憶が残っており
時間が経つにつれて欲しい気持ちがどんどん強くなってしまったわけです。

これってたぶん『ツァイガルニク効果』なのでしょう。
「人は成功した事柄よりも、上手くいかなかった事柄の方をよく覚えている。」
これです。

「買い逃した」という苦い経験がスパイスとなり、ついにゲットした靴を見たり触ったりしている今の気分は「直ぐに買えた靴」と違って最高なのです。去年買えていたらおそらくこれほどまでに気分は高揚していないでしょう。

そんな訳で興奮冷めやらないラフィアの感想を今日も綴って行きたいと思います。
(とは言っても1日だけ部屋で履いた感想です・・・。^_^;)

アッパーは革一枚に編んだラフィアを張ってあります。

革一枚なので通気性はいいでしょう。
夏に履くには蒸れなくていいじゃないですか!
そしてアッパーの網目を見ると上の方は太くて大きく編んでありますが先の方は小さく細かく編んであります。
(こだわってますね。編むの大変だったと思います。大切に履こう。)

紐が当たるパーツだけ革が表裏で張ってありますね。
(シミになってますが、紐で見えないところは出荷OKあるあるなのでしょう。)

靴の中を見るとこんな感じで

甲の部分を触るとラフィアの素材を指先で感じることができるので薄革を一枚だけ使って通気性を良くしているのでしょう。
(あれれっ。内側の甲の部分にもシミが・・・。(; ̄◇ ̄)

そして買う時に「もしかして」と思ったのがインソールのこの部分↓

店員さんに「剥がれやすいですか?」と聞いたところ
「剥がれやすいです。」と即答。( ̄▽ ̄;)
(ディンケと同じではないか・・・。)

ただし、剥がれて持ってきていただけたら無料で貼り直させていただきます。
と親切な対応。
そもそも剥がれて当然というディンケを経験しているので特段気にすることではないでしょう。
(感覚おかしくなってる?)

そして履いた感想ですが、

ラフィアがバキバキになるのが怖いので、あまり急激に反らせないようにそっと反らせてみました。それでもメキメキという音がするので、少し揉んでみました。
柔らかくする方法があるかもしれないので調べてみようと思います。


そして恐ろしい記憶のあるゴムのソール。
昔、クラークスのワラビーブーツを雨の履いていたらやたら滑って転びそうになった恐怖の記憶があり、ガクガクブルブルしそうなのですが、ラフィアを雨の日に履くことはまずないので心配することはないでしょう。

さあ夏が待ち遠しくなってきました。
この靴に合わせてラフィアのカバンも揃えようかな♪

【お知らせ】
なんと!先ほど気づいたのですが楽天でこのラフィアが販売されております!!!
しかも私が買った値段よりも安い
( ̄▽ ̄;)うっ。

興味のある方ぜひ見て行って下さい⭐️
♪( ´▽`)
DERA DERA

つづく

P.S
パラブーツ青山店の写真を撮らせてもらったのでこちらもどうぞ。
表参道方面から歩いていくとお洒落な外観が目に入ってきます。

反対方面からも

店内に入ると
(しまった。店内全体の写真を撮り忘れた。)
正面に飾られてる靴達↓

店内入って右側の靴達↓

店内入って左側の靴達↓

奥の方全体↓

奥左の靴達↓

奥手前の靴達↓

奥真ん中のショーケース↓

一番奥の靴達↓

さすが旗艦店だけあって種類豊富なパラブーツがあるわあるわの状態です。
私のようなパラブーツ好きにはたまりませんな。
(えっ?いつからパラブーツ好きになったんだっけ?・・・。昨日からです・・・。)

それとランスとシャンボードを履かせてもらったんですが、
ランスはマイサイズで少し大きめなので履き込んだらブカブカになるだろうと思われます。
シャンボードもマイサイズで羽が完全に閉じ切ってしまうのでこれまたブカブカになってしまうでしょう。

でも・・・。
ほしい・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
parabootパラブーツ
〜ディンケもんの革靴ブログ〜

コメント

スポンサーリンク
    
スポンサーリンク