#131足目 この靴紐で決まり!ハインリッヒディンケラッカー にぴったり!

アイテム

ディンケの靴紐はこれに決めた。

リッ姫「また、やったわね。」
ハイン爺「また、やってしまったのぉ。2週連続で2日酔いとはな。」
ディンケもん「昨日は違うでござるよ。飲んでからブログを書こうと思ったら寝てしまったでござる。」
ハイン爺「しょうがないのぉ。もう金曜と土曜はブログを休みにしたらどうじゃ?」
ディンケもん「そうでござるな。出来る限りは毎日やろうと思うでござるが、最近仕事で人間関係のトラブル続出でついつい飲んでしまうでござるよ。あの人がどうとかこの人がどうとか、もう自分たちで解決してほしいでござる。」
リッ姫「愚痴は聞きたくないわ。もうその話は終わり。靴に関する話をするわよ。」
ディンケもん「すまぬでござる。では靴紐の感想でござるよ。」
ハイン爺「注文した靴紐がまずこちらじゃ。」

アマゾンで購入しました。
550円です。こちらのページ

ディンケもん「これはスゴイでござるよ。まず太さでござるが、デフォルトの紐と比べてさほどかわらぬでござるよ。」

ハイン爺「左が今回買った紐じゃな。確かに少し光っておるから蝋が含まれてるようじゃな。滑らなそうじゃ。」
ディンケもん「シューホールを通す時に既に。『おおっー。この紐は通しずらい。」となるでござる。」
ハイン爺「つまりは、スルスルっと通らないってことは、スルスルっとほどけないってことじゃな!」
リッ姫「ねっ!私が選んだだけあるでしょ。で履いたところ実際にどうだったの。」
ディンケもん「2日連続で蝶結びで履いてもほどけなかったでござる。」


リッ姫「わおっ。じゃあ、もしベルルッティー結びをしたら完璧じゃない!」
ディンケもん「そうでござるな。ディンケの靴は全部これにするでござるよ。」
ハイン爺「他のも試してみたらどうじゃ?」
ディンケもん「めんどうでござる。」
ハイン爺「たわけっ!探究心がたらぬわっ!」
リッ姫「・・・。まあ、いいじゃない。仕事が大変そうだし。私が探すわ。」
ディンケもん「そう、仕事が忙しいので頼むでござる。」
ハイン爺「ではひと段落ついたら元の通りに革靴に熱くなるのじゃぞ。」
ディンケもん「心得ておるでござる。」

つづく。

おまけ
革靴とは全く関係ありませんが、DIYで棚を作るので載せていただきます。
ホームセンターで木材選びからです。

つづく。

コメント