#80足目 行ってきました!⭐️ISETAN靴博2020⭐️ ③体験コーナー

イベント

①Your Fit 365、②MIRROR WALK、③Vibram MEGA GRIP

①Your Fit 365
足を計測して自分にジャストフィットする靴を知ることができます。

店員さんが数名で対応してくれ4、5名が並んでいても10分くらいの待ち時間で計測してもらうことができました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC02015-1-1024x683.jpg

計測してもらうにはまずアプリをダウンロードする必要があります。↓

バーコードを読み込んで登録して準備完了です。
足にシールが貼られます。↓

そして計測機に乗ります。↓

レーザーで足をスキャンしてパソコンに情報を取り込んでます。

後は私のスマホの画面のバーコードを店員さんがスキャンし同期されるとスマホでデータを見ることができます。

「あなたの足形に合う靴を見る」をクリックすると私の足にぴったりな靴が選び出されます。↓

私の足にベストな靴は「カルマンソロジー」のようです。
適合度は5段階で5です。

足の長さが
左 267.5mm
右 263.7mm
でした。

以前自分で測った時は
左 264mm
右 262mm
だったので左に関しては3.5mmも違っています。(JMウェストン180のダメージを受けて出来たかかとの豆が原因か!?)

今回の計測で「おっ」と思ったのがJMウエストン180のウィズがBなのでJMウエストン丸の内店の店員さんの目は確かだったことが証明されました。
修行靴のサイズは間違っていなかったのです。
(心の中で「ウィズ間違えてないか?」と疑ってすみませんでした。)

ただ店員さんからはお客様に合う靴はあまりないようです。と言われてしまいました(汗)。
私の足にジャストフィットな「カルマンソロジー」は今日初めて聞いたのでまた調べようと思います。(最近調べることが増えて大変ですが、革靴の知識がどんどん増えて楽しくもあります。)


次に
②MIRROR WALK
歩く姿をスキャンして歩く姿勢や手の振る大きさ、地面から足を離す時の太もも裏の筋肉の伸び方などを教えてくれます。

マットの上を歩きます↓

歩くと画面にデーターが映し出されます。

印刷してくれました。↓


最初の結果はDでした。
姿勢63点
腕振り43点
足運び32点
最悪の歩き方をしていることが判明しました。

店員さんのアドバイスによると
①歩く時は背筋を伸ばして少しアゴを引く。
②腕をもう少し後ろに降る。
③太ももの上の筋肉を伸ばす。(地面を蹴る際、蹴る足を指のところまでもう少し曲げる。まっ、アウトソールがまだ硬いから靴のせいだな。(言い訳))などのアドバイスをもらいました。

3回やってB判定までいきました。


最後に
③Vibram (本当にビックリしました。おそるべし)
ARCTIC GRIP(アークティック・グリップ)で氷の上を
MEGA GRIP(メガ・グリップ)で水が流れている急角度の傾斜台にのる。

まずはアークティック・グリップのサンダルを履きます。

店員さんが氷の上に水をかけ更に滑りやすい状態に↓

歩く↓

すべらなーい。
これ本当に滑らないです。

次に水が流れる急坂を模したマシーンに↓

メガグリップの靴でのると↓

すべらなーい。
(乗ってる時は念のため両手でバーを掴んでいます。降りてからの撮影。)
本当に滑りません。

そしてなんと隣の「RESH.Shoe Repair Shop」さんでメガグリップを革靴に付けてもらえるとのこと!

となりの「RESH.Shoe Repair Shop」さん↓

メガグリップのシート↓

お値段は左右で4,000円(税抜き)

見本がありました。こんな感じです↓

しかしこの日履いてたハインリッヒ・ディンケラッカー はやめた方が良いとのこと。

アークティック・グリップもメガ・グリップもどちらも滑らないので感動しました。今までこんなに滑らない靴はあっただろうか思います。
ところでアークティック・グリップとメガ・グリップはどちらが最強なのだろう?
聞き忘れました。

アウトソールにメガ・グリップを付けてもらえるのは靴博限定で普段はやっていないそうです。
何度も言いますが、本当に滑らないので雪の多い地方で「ハーフラバー付ける派」の方には間違いなく喜ばれると思います。

以上靴博の体験談でした。

明日以降も「シューシャイナー石見豪さん」に磨いてもらった話や、「靴博限定品コーナー」の詳細などを書いていきたいと思います。

コメント