# 6足目 (妄想)未来のディンケのラスト名を考えてみる。

ハインリッヒディンケラッカー

ハインリッヒディンケラッカー のカタログを見ていて、以前感じていた1つの疑問が解明してスッキリしてます。

それは数ヶ月前のことでディンケの右も左も解らない頃の話。
(今も解ってないですが。汗・・・)

ハインリッヒディンケラッカーを検索して辿り着いた、どなたかのブログを見ていると 
(この記事を書くにあたり検索しましたが見つけられませんでした。)



こんなことが書いてあった記憶があります。


『 オックスフォードなのにダービー 』


「どういうことなの?」と思いましたが深く考えずスルーしました。

しかし、最近見つけたカタログにより
『あー、なるほど。そういうことだったのか!』
とスッキリしました。

それは
『オックスフォード』とはラスト名
 だったんです!
(あっ。みなさんとっくにご存知で。)
(しかもこれ、もしかしたら読んだブログに説明が書いてあったのかもしれません。汗)

 

確かにディンケのラストは都市名から命名されていることが多くありますからね。
ほーんとに紛らわしいんだから。ディンケさんは。


そして、ここからが今日の本題です。(妄想ですが)

日本の都市もいつかラスト名として採用される日が来るのではないかと。

そう考えると命名してほしい日本の都市をあれこれと考え始めてしまいます。

ではどの都市名がいいか。

まずは,現在販売されている主なディンケのラスト名と国名のおさらいから。

  • Rio  (ブラジル)
  • Buda (ハンガリー)
  • London(イギリス)
  • Zurich(スイス)
  • Wien (オーストリア)
  • Paris(フランス))

あれ?ドイツは?
(私が知らないだけなのでしょう。なんせディンケ歴半年ですから)


主に各国を代表する都市名から採用されているのは一目瞭然なので
この流れからすると日本の場合は「Tokyo」でしょうか。
オリンピックもやってますし、来年もやる予定ですし。

他に候補としては、冬季オリンピックを開催している「Sapporo」と「Nagano」。

 札幌に関しては『水曜どうでしょう』で大泉洋がノルウェーに行った際、ノルウェー人のサンタクロースが日本の都市名を上げていくシーンがあるのですが、そのノルウェー人サンタは『サッポロ、北海道』と言って大泉洋とミスターを喜ばせていました。なので札幌はノルウェー人にはメジャーな都市だと認識されているのだと思います。
 更にサッポロは美味しいイメージもありますしね。

他にも歴史を考えると「Kyoto」
ディンケもんの住んでいる所を考えると「Yokohama」
他にも音の響きが素敵だなと思う地名として「Mito・水戸」「Nikko・日光」「Gifu・岐阜」なんかもあげられます。

止まらないのでこの辺にしておきます。



という訳で


いつの日か


Last:Yokohama Wholecut
Leather:Cordovan
Sole:Triple Sole with Brass Tip & Braided Welt.

なーんて、絶対に来ないだろう日を夢見ています。
(妄想は自由ですから)

コメント