#72足目 メイドinジャパンの靴探し セントラル靴!

靴探し

↑参照:google earth セントラル靴さんの工房?の写真。ホントか?

お宝靴メーカーを発見!

このメーカーを誤認しておりました。
てっきりトレーディングポストが製造している製品だと思っていたのです。
理由としてはセントラル靴で検索をかけたところ、GoogleでもメーカーHPがヒットせず「Trading Post Original by CENTRAL」という靴を見つけたからです。一言でいうとよく読んでなかっただけです。

よく読むと「最も長くお付き合いさせてもらっている日本の革靴メーカー・セントラル」と書いてありました。

直接販売はしておらず「三陽山長」や「トレーディングポスト」のOEMメーカーです。以前は自社ブランド「Central」をWFG1979(World Footwear Gallery)で販売していたようです。

参照:yahooオークション

中古で確認することができました。インソールの文字が「CENTRAL」となっています。
なくなってしまったようで残念です。

ほとんど手縫いのメーカーで「日本最高峰」と書いてある記事を見つけました。
前回とりあげた宮城興業といい今回のセントラル靴といい日本には良い革靴メーカーがあると知るとなんだかうれしくなってきます。
高島屋で三陽山長の靴が販売されているので来週あたり見に行ってセントラル製がどういうものなのか実物を見てこようと思います。

悲しい話。

2006年のセントラル靴のことを書いた記事を見つけました。

参照:BOQさん

その中で吉見さんという方のことが書かれているのですが、セントラルの専務が吉見さんにベタ惚れしているとの内容でした。「あわよくば後継者にしようと目論んでいる。」と書かれています。
この記事とは別の情報で、吉見さんは記事が書かれた翌年に退職されて紆余曲折を得て2013年にRENDOという会社を立ち上げたようです。
吉見さんが退社すると言った時、専務は「えー。ガーン。ホントショック。」
だったろうなと想像します。
いや案外専務さんもケロっとして「そうか。ええよ。」ぐらいだったかもしれませんけど。
(Rendo:知らなかったので調べてみようと思います。)

独立する力のある人が辞めたとなるとセントラル靴としては痛手だったでしょう。
もしはありませんが、退職していなかったら今頃セントラル靴はオリジナルブランドで商品を展開するメーカーになっていたかもしれません。

セントラル靴としては悲しいですが
Rendoを立ち上げた吉見さんの挑戦を今後追って行きたいと思います。

「トキワ壮」?

セントラル靴をGoogleで調べると会社の建物の写真がでてくるのですが、昔手塚治虫たち漫画家が住んでた「トキワ壮」のようなので何かの間違いじゃないかと疑いました。しかし間違いではなかったです。Google earthではご丁寧に「セントラル靴」と名前を付けてくれてました。

参照:グーグルアース

看板等は出ていないので訪ねて行っても解らないかもしれません。

セントラル靴がどんな靴なのかまったく取り上げていませんが
今日はこれまで。

つづく。

コメント