#71足目 JMウエストン180を柔らかくする。

J.M.WESTON

かかとが擦れにくくなくなったか?

JMウエストン180を履いているとどうしても踵が擦れて皮がむけてしまうので、調べたところクリームで潤いを与えるとよいようなことが書かれていたのですが、普段やってるんですよね。
まずクレンジングウォーターを使って汚れを落とし、
次にデリケートクリームで水分を与え
続いて油分の多いオイルでコーティングする。
基本これをやっているのですが硬いままだったのです。

しかし、ふと思い出しました。コードバンの革靴を下ろした時はシワ入れの儀をするために更に30分履いたままにして少し温めてから甲の部分と爪先の間をグイッと曲げでシワを付けていました。
そしてこの時インソールとアウトソールも一緒に柔らかくなっていたのではないかと。

今日はいつものように潤おいを与えてただけでなく(なんとなく)ラナパーを塗り、内側とアウトソールもデリクリを塗って柔らかくしました。


そして足を入れて玄関でスマホいじりをしてから10分ほどして一気にシワを入れる容量で折り曲げていきます。

柔らかくなっているので大丈夫だと思いますがヒビが入るのではないかと心配しつつも左右交互に両手も使って数回ずつ折り曲げていきます。
そして靴を脱いで皮を揉んであげるとパキパキ、メキメキといった音がサイドからします。保湿が足りてなかったですね。
そこにデリクリを塗り込んで更にモミモミするとだいぶ柔らかくなりました。
これであっているのかは不明ですが全体的に柔らかい感じでです。

ただシワが深く入ってしまいました。


デリクリ塗ってシューキーパーを入れておけば大丈夫だろう。たぶん。

つづく。

コメント