#54足目 手入れはツォップナートまで。

ハインリッヒディンケラッカー

手入れしないと革紐が切れる。

ハインリッヒディンケラッカーBudaのツォップナート(三つ編み縫い)と呼ばれるウェルトは2本の革紐と1本の麻紐で縫われているということですが、手入れしないと革紐の方はヒビが入って切れてしまうようです。

中古で購入してヒビが入っていることに気づいてからは小まめに手入れをするようにしています。モゥブレイのデリケートクリームで水分を与えて、サフィールのニートフィットオイルニュートラルのクリームを塗ってコーティングしている状態です。正しいのかどうかわかりませんが購入してからはヒビ割れしてないので手入れの効果はあると思います。

Budaが好きで何足か持っているので定期的にぬりぬりしております。
最近知ったことですが内側も手入れする必要があるみたいなのでお盆休みにすべての革靴の手入れをしていこうと思います。

コメント